2016/03/12

LUZ SILENCIOSA 『静かな光』 (Silente Light)


69点(100満点)

ストーリー
メキシコ、チワワ州で自給自足の生活するコミュニティー、メノナイトの人々は、近代のテクノロジーに頼らず細々と生活している。食事は質素そのもの。服装はとにかく地味。生活の糧は広大な農地を耕すこと。子供と妻と平和に暮らすジョアンもそんなメノナイトの一人だが、彼はこれだけ保守的なコミュニティーの中にいながら他の女性と禁断の恋に落ちてしまう。

感想
メノナイトの生活をひたすらスローで追っていくドキュメンタリー風の映画。あまりにも静かに話が進んでいくため、クーラーの効いた映画館で、寝不足のときに見たら、つい寝てしまうかもしれない。ただし、今の時代に彼らのように生きている人たちがいる、そしてその中身をフィクションの映画を通じてにしろ少しでも覗けることに大きな価値がある。シンプルな生活を突き詰めていった彼らの日常はおとぎ話のようで興味深い。忙しく日々を過ごしている現代人からしたら彼らの生き方はきっと憧れの人生だろう。

保守的な人たちを取り上げているにセックスシーンを省かなかったのもよかったです。メノナイトだけに礼儀正しいセックスって感じでしたねえ。あれで逆に髪の毛引っ張ったり、ほっぺたを叩いたりして、乱れまくったらもっと面白かったけど。