動画配信サービス徹底比較!

面白い映画が見れるVODってどれ?

答えはこちら

【動画】ポルノグラファーは美化されたファンタジー!感想とネタバレ

この記事は 約5 分で読めます。

腐女子学生向けエロティック同性愛ドラマ。まさに漫画の世界のお話で、一部の人たちには受けそうな雰囲気を持っています。41点(100点満点)

ドラマ「ポルノグラファー」のあらすじ

気持ちの良い初夏の日。自転車で坂道をくだっていた大学生の久住春彦(くずみはるひこ)は、突然目の前に現れた木島理生(きじまりお)に衝突し、右腕を折る全治2ヶ月の怪我を負わせてしまう。

すぐに治療費を払えそうにない春彦に木島は、治療費の代わりに小説家である自分のところで口述筆記の代筆をしてくれないかと提案する。その提案に心底ほっとした春彦はさっそく仕事を始めるのだが、木島から発せられる言葉は聞きなれない淫らなものだった。官能小説家・木島のもとで春彦はだんだんと翻弄されていき・・・!?

FODより

ドラマ「ポルノグラファー」の感想

三木康一郎監督による、同名ボーイズラブ漫画の実写バージョン。ひょんなことから官能小説家のアシスタントになった青年と小説家による、ベタで分かりやすい同性愛エロティックドラマです。

物語は、自転車事故を起こした加害者の大学生が、被害者で小説家の男に治療費を払う代わりにアシスタントの仕事をする、というものです。

その小説家というのが官能小説家で、腕を骨折して自分で書けなくなったため大学生に小説の内容を読み聞かせて、エロいストーリーを書き起こさせる、というシチュエーションになっています。

今の時代に若手作家がわざわざ鉛筆で手書きで小説を書いていたり、いつも小説家が読み上げる箇所がセックスのパートだったり、わざとらしさに溢れていて、突っ込みどころ満載です。例えばこんなのね。

「瑠璃子さん、ここいやらしいね、、、ああ早くもうだめぇ。たっぷりと熟されたルリコの陰壁にヒツヒコの淫水やけしたものを膣口に押しあてると、、」

単純だなぁ。

演技は下手だし、リアリティーは全くないけど、漫画的、小説的、AV的エロスでダメなところをカバーしている感がありますね。

もしかするとイケメン俳優を起用して美男子二人がテレビ画面の中でイチャイチャする、という状況がBLファンに受けるんでしょうか。

フジテレビ制作で、地上波もされるドラマにしてはかなり攻めているし、男同士の同性愛をテーマにした官能ドラマというのも新しいですね。

これまで同性愛のシーンがあるドラマはあったけど、ここまであからさまにイチャイチャする民放ドラマはなかったんじゃないですか?

新境地で勝負しているという点においては評価できるし、官能小説を読む感覚で、いかにも学生が興奮しそうな話になっています。

ボーイズラブ漫画って男性向けなのかと思ったら女性読者が大半なんですね。あれはどういう感覚なんだろう。いわば男がレズものに興奮するのと同じことなのかなぁ。果たしてゲイの人たちは読むのかなぁ。

ボーイズラブ漫画の絵って少女漫画的なタッチが多くて、基本イケメン同士の恋愛っていうのが前提にあるようなイメージがあります。

このドラマもそうだけど、なんですぐファンタジー路線になっちゃうのかねぇ。妄想の世界じゃないですか。イケメンが不慣れな恋に落ちて純愛に走るとかは絶対ダメだから。もっとゲスくしないと。どうせやるならもっと同性愛の現実を見せてほしいですね。

そういえば21歳のときこんなことがありました。

僕はアメリカから日本に一時帰国したばかりで、当時付き合っていた彼女と別れてしまいました。

独りになった寂しさもあったのでしょう。あまりにもウズウズしたもんだから新宿のテレクラに駆け込んだんです。

小さなテレクラボックスの中で何人かの人妻と電話で話しました。せっかく話ができたと思ったら会話の途中で一方的にガチャっと切られます。

そんなことが何回が続いた末ものすごい可愛い声をした女の子に当たって、その子とはかなりトークが盛り上がりました。

そして当然のごとくテレフォンセックスしようということになって受話器越しに彼女と一戦交えました。

イキ果てた僕は悦に入って今からどこかで会おうよなんて言いながら、会う約束を取り付けました。

それで新宿のデパートの前で待ち合わせをしたんです。すると、「あ、いたいた、待ったあ、ごめん!」と言いながらあろうことか40代ぐらいの汚ったねえおっさんがそこに現れたのでした。

僕はあまりにも動揺してしまってショックでどう反応していいか分かりませんでした。そして誘われるがままにそのおっさんとお好み焼きを食べに行ってしまいました。

じゃあ、なにかい。さっき俺はおっさんとテレフォンセックスしてたってわけ?

お好み焼き屋で僕はずっと下を向いたままほとんど会話もしないまま、どうかこの時間が早く過ぎ去ってくれますようにと祈って、やり過ごしました。もちろんお好み焼きの味は全くしませんでした。

おっさんの顔を見るのがとにかく気持ち悪かったんです。そしたら案の定おっさんがこんな怖いことを言い出します。

「この後どうしようっか?」

僕は捕食者に狙われたうさぎのごとく、怯えながらもお好み焼き屋を出るなり、「いや、もう帰ります」と言ってさっさとその場を逃げるように立ち去りました。もう少しでやられるところだった。あー怖かった。

それにしてもなんであのおっさんは女の子の声で電話してきたんだろう。「いやあ、女の子だと思ってたけど、まさか男の人が来るなんて思ってもみませんでした。でもおじさんいい人だからせっかくなんでホテル行きましょう」ってならないだろ普通。あーキモい。

とにかく僕にとってのボーイズラブってこういうイメージなんだけど。あれ、ちょっと違う? 何が言いたいかというと同性愛も異性愛も所詮やるかやられるかなんだから美化するなよってことなんですよ。

長身、イケメンの二人が道でたまたま出会って、一緒に仕事をして官能小説を読みながら興奮するだって? ないない。

FODの無料体験で視聴する

コメント

  1. bitch より:

    何だかんだ見てるんだ!。
    有り得ない世界を描いてるんだから、ファンタジーにもなるしそこを如何に監督の言われた通りに演じるのが役者。

    もっとゲスい場面描いたらそれでこそ放送出来ない低俗なポルノ。