ドラゴン・キングダム(原題 The Forbidden Kingdom)


30点(100点満点)

ストーリー
カンフーオタクのジェイソンは、チャイナタウンの質屋に寄った帰り道、不良グループに絡まれてしまう。金を奪おうと企む不良たちに、ジェイソンは質屋に連れ戻される。殴る蹴るの暴行を受けた彼は、やがて追い詰められて気を失う。意識が戻ると、そこは禁忌王国と呼ばれる古代中国だった。

文句
ジャッキー・チェンとジェット・リーのスペシャルコラボレーション!、と興奮気味に見たけど、あまりにもストーリーがアメリカ的で幼稚だった。例えるなら、グーニーズとベストキッドをミックスした感じ。まあ、子供向けの映画だからしょうがないんだろうけど、ジャッキーファンとしてはもうちょっと工夫して欲しかった。セリフがところどころ中国語になったり、英語になったりするのが意味不明。孫悟空や如意棒を出したりとオリジナリティーもほとんどない。

アクションシーンについては、もうジャッキー自身が昔の映画でやり尽くしたという感があって新鮮さに欠ける。どんなにストーリーが変わっても、相手役が変わっても、すでに見たことのあるお馴染みのカンフーの振り付けになってしまう。もうジャッキーは時計台から落ちることもできないし、竹の棒一本でビルからビルへと飛び移ることもできない。それならそうと、もう無理してスピーディーなアクションをやる必要はないんじゃないですかね。すでに達人の域に達しているジャッキーなんだから、これからはぜひ素人には分かりづらいスローなアクションに挑戦してもらいたいです。
例えば、酔拳VS虎の奥儀という対決はもうやめて、これからは太極拳VSラジオ体操にしてもらいたい。そうじゃなかったらカポエラ対合気道でもいいです。できるだけゆっくり、できるだけ打撃を加えずに相手を静かに仕留める名人芸を見せて欲しいなあ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
30点台の映画アジア映画
映画批評ブログ、ただ文句が言いたくて | レビュー|ランキング

コメント

  1. P より:

    太極拳VSラジオ体操! 見たいですね、そういうの。
    ジャッキーの映画、あまり観なくなってしまって寂しいですが、マンネリ感なんでしょうかね。そそらないのは。

  2. eigaotoko より:

    最近のジャッキーはキレがなくて残念ですね。ジェット・リーももう45歳って、結構みんな歳いってるんですよね。