アナと雪の女王/家族の思い出

大人気ディズニーアニメ「アナと雪の女王」のスピンオフ短編映画。劇場公開からわずかの間で色んな意味で物議をかもしています。35点(100点満点)

アナと雪の女王/家族の思い出のあらすじ

前作から数か月後の冬。アレンデール王国にクリスマスの伝統がなかったことに気づいたオラフが、クリスマスを迎える前に伝統を見つけるために冒険に出る。

wikipediaより

>>アナと雪の女王/家族の思い出のあらすじをラストまで徹底紹介

アナと雪の女王/家族の思い出の感想

アナと雪の女王」続編公開までのつなぎとも、プロモーションともいえる短編ミュージカル。アメリカではかなり評判が悪く、まもなく劇場公開が中止になると言われている、いわくつきの作品です。

物語は、アナとエルサがサプライズパーティーの準備をするところからスタートします。お城のスタッフ総出で飾りつけや食べ物など万全の準備をしたのにも関わらず、国民はちょこっと顔を出すだけで参加してくれず、それぞれが自分たちのクリスマスを思い思いに過ごそうとします。

そんな彼らの姿を見て、王室にも国民を参考にしてクリスマスの伝統的な過ごし方を取り入れようとオラフが奮闘する、という筋書きになっています。

ストーリーはそれほど悪いわけじゃないけど、結構ゴリゴリのミュージカルで、数分置きに歌が入ります。

歌は最後の曲を除いては、それほどいい歌とは言えない代物で、確かにこれを視聴者が長いと感じるのも無理はないでしょう。ラストの曲はそこそこいい感じでしたけど。

>>アナと雪の女王/家族の思い出の主題歌歌詞和訳When We’re Together

ノリや雰囲気は前作の短編映画「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」とほとんど変わりません。大きく違うのはその上映時間ですね。

この作品は「リメンバー・ミー」と同時公開されていたんですが、短編映画のくせに20分以上もあるもんだから批判が殺到したようです。そしてすでに話したようにその後苦肉の策でディズニーが同時上映を止めたという汚点を残しました。

詳しくは英語の記事ですが、こちらをどうぞ。

>>‘Olaf’s Frozen Adventure’ to leave theaters: ‘Coco’ co-director Adrian Molina explains what Pixar was thinking (exclusive)

この記事によると、ディズニー側はもともと期間限定で公開する予定だったなどと苦しい言い訳をしているそうですが、実際のところどうなんでしょうかね。

ただ、この決定を受けて日本ではどうなるのかも気になるところです。やっぱり同時上映されないんでしょうか。アナ雪ファンは楽しみにしていた人もいるんじゃないのかな?

もしかしたらDVDじゃないと見られないなんていうこともあるかもしれません。確かに他の映画を見に行ったのに、その映画の前に予告を15分、別の短編映画を20分も見せられたら文句も出るわな。せめて最後にレリゴーでも流しておけばまだ丸く収まったかもしれないけどね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう