フロスト/ニクソン(原題Frost Nixon)


65点(100点満点)

ストーリー
TV司会者のフロストは、ウォーターゲート事件で失脚し、国民の大反感を買ったニクソン大統領にインタビューを試みる。実現しないだろうと思われた企画だったが、高額なギャラを条件にニクソン側はこれを承諾。TV司会者と元大統領の対談という前代未聞のバトルがTV番組で繰り広げられる。

感想
1977年に放送されたインタビュー番組を綴った一本。アクション、暴力、セックスが全くないのにエキサイティングに仕上がっている不思議な映画。ストーリー構成、俳優の演技が良く、ぐっと奥まで引き込まれる。

大統領についての映画を作って興行的に成功できるのだからアメリカはずるいですね。これがグアテマラかなんかの大統領のインタビュー番組だったら絶対に誰も見ないでしょう。それよりなにより、一司会者が元大統領とTV番組で対談し、そこで一人の人間対人間の対決ができるというのがアメリカらしいです。日本だったら絶対に実現しないでしょうね。発言、報道の自由なんて日本では保障されてないから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
60点台の映画ハリウッド映画
映画批評ブログ、ただ文句が言いたくて | レビュー|ランキング

コメント