チェ、39歳 別れの手紙(原題 CHE: PART TWO/GUERRILLA)


33点(100点満点)

ストーリー
ビジネスマンに変装してボリビアに入国したゲバラはジャングルの奥へと進み、仲間と合流する。さっそくゲリラ活動を始め、兵士の募集を試みたが、コカインの密輸をしているとの噂が流れ、なかなか人が集らない。そうこうしているうちに食料は底をつき、兵士たちにイライラが募ってくる。一方、CIAの協力を得たボリビア軍は日に日に攻撃を拡大し、徐々にゲバラを追い込んでいく。

文句
「チェ、28歳の革命」の続編。飛び飛びのストーリーは相変わらずで、ボリビアに着いたかと思ったら、次のシーンでいきなり26日目、その数十分後には67日目、次の瞬間100日目にまで大飛行している。パート1のときもそうだったけど、やたらと仲間と合流して挨拶するシーンが連発する。握手、ハグ、自己紹介。合コンじゃないんだから兵士全員がそれやったら、それだけで映画が終っちゃうって。

それでもパート1よりは面白かったです。じわじわゲバラが追い込まれていくのが見ていて分かるし、戦闘シーンにも緊張感があった。あと、ちょい役でルー・ダイモンド・フィリップスが出てたのが懐かしかったです。ルー・ダイモンド・フィリップスは色んな血が入っているから、それこそなんの役でもOKですね。ゲバラ役を演じたベニシオ・デル・トロよりもルーのことが気になってしょうがなかったです。それにしても2時間を越す長い映画なので、最初の1時間ぐらいを土曜日に、残りの時間を日曜日に、というふうに2日に分けて見るのがいいでしょう。休憩が必要な映画ってのもどうかと思いますが。

スティーブン・ソダーバーグ監督の作品
エージェント・マロリー
コンテイジョン
ガールフレンド・エクスペリエンス
チェ 28歳の革命

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
30点台の映画ハリウッド映画
映画批評ブログ、ただ文句が言いたくて | レビュー|ランキング

コメント