アニメ動画見放題のおすすめサービス比較

数あるうちのサービスの中でアニメ動画を見るなら一体どこのサービスが一番いいのか。アニメ好きにおすすめしたい動画配信サービスを比較し、まとめてみました。

U-NEXT

TVアニメやアニメ映画の圧倒的な質と量を誇るのはU-NEXTです。その数なんと2500タイトル以上(2017年2月現在)。それも「こち亀」、「幽遊白書」、「NARUTO」、「黒子のバスケ」、「おそ松さん」、「妖怪ウォッチ」、「銀魂」、「ハイキュー」、「フェアリーテイル」、「弱虫ペダル」、「名探偵コナン」、「東京喰種」など人気作品が勢ぞろいしています。

U-NEXTにはオンデマンド作品と見放題作品の両方ありますが、アニメ作品はほとんどが見放題対象なのがいいです。これだけ色々見れて月額1990円(税抜)。自分のためにもいいですが、子供に見せるのにもかなり便利ですよ。これだけで子供は十分満足できるはずです。

>>U-NEXTの詳細を読む

dアニメストア

dアニメストアはドコモが運営する、TVシリーズのアニメを中心とした動画配信サービスです。タイトル数は約1900(2017年2月現在)。現在放送中のTVアニメから、大昔の懐かしい作品まで取り扱っています。1987年製作の「ミスター味っこ」とか懐かしすぎます。これも99話、全部見れます。

dアニメストアはどちらかというとメジャーなアニメというよりオタク系やマニアックな作品が多いですね。値段は月額400円で見放題とかなりリーズナブル。

>>dアニメストアの詳細を読む

DTV

同じくドコモが運営する動画配信サービス、DTVもアニメを扱っています。タイトル数は合計で426(2017年2月現在)とやや少なめ。こちらは少年少女向けというより、「アンパンマン」、「ドラえもん」、「クレヨンしんちゃん」など幼児向けのアニメが中心ですね。

映画とテレビシリーズの両方あり、いずれも月額500円(税抜)で見放題です。

>>dTVの詳細を読む

Netflix

なにかと話題のネットフリックスもアニメ作品を着々と集めています。その数436タイトル(2017年2月現在)。タイトル数はそれほど多くないですが、「言の葉の庭」、「デジモンアドベンチャー」、「この素晴らしい世界に祝福を!」、「うしおととら」、「ゴッドイーター」、「ワールドトリガー」、「ソードアート・オンライン」など人気作品のシリーズものと劇場アニメの両方を揃えています。

値段は画質によって変わり、650円[SD]、950円[HD]、1450円[4K]の3つのプランから選べます。

>>Netflixの詳細を読む

auビデオパス

なにげにメジャーな作品を揃えているのがauが運営するauビデオパスです。タイトル数は234(2017年2月現在)と少ないものの、「進撃の巨人」、「一週間フレンズ」、「GANTZ」、「91Days」など人気作品を中心にテレビの見逃し配信、旧作、劇場版のアニメを取り扱っています。

DTVが幼児向けならこちらは少年少女向けのアニメが多いです。なんといってもauビデオパスは月額562円(税抜き)という安さが売りですね。

>>auビデオパスの詳細を読む

アマゾンプライム

アマゾンプライムではアニメシリーズではなく、劇場版のアニメ映画のみを扱っています。「悪魔くん」、「キン肉マン」、「ゲゲゲの鬼太郎」、「ドラえもん」など不朽の名作から、「ミニオンズ」、「カンフー・パンダ」、「マダガスカル」など最新海外アニメーションまで取り揃えています。

タイトルの数は、日本のアニメと海外のキッズ作品を合わせると562作品(2017年2月現在)。年会費3900円(税込み)=月額325円で見放題となっています。

>>アマゾンプライムの詳細を読む

まとめ

作品の質、数、値段など総合的にサービスを比較すると順位はこんな感じになります。

サービス値段(基本料金)無料お試し期間
1位U-NEXT月額1990円(税抜)31日間
2位アマゾンプライム年会費3900円(税込み)=月額325円30日間
3位ネットフリックス月額650円[SD]
月額950円[HD]
月額1450円[4K]
1ヶ月
4位auビデオパス月額562円(税抜)2週間
5位dアニメストア月額400円(税抜)31日間
6位dTV月額500円(税抜)31日間

>>U-NEXTの詳細を読む

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう