動画配信サービス徹底比較!

面白い映画が見れるVODってどれ?

答えはこちら

パブリック・エネミーズ(原題 Public Enemies)

この記事は 約2 分で読めます。


25点(100点満点)

ストーリー

1933年、悪名高いジョン・デリンジャーはジョン・レッド・ハミルトンと共にインディアナ州立刑務所に乗り込み、収監されている仲間たちを救出する。無事仕事をやり遂げたデリンジャーはシカゴに拠点を置き、次々と銀行を襲う。一方FBI捜査官のメルビン・パービスは輝かしい功績が認められ昇格する。パービスは犯罪組織と戦うことを宣言し、デリンジャー逮捕に向け動き出す。

文句
マイケル・マン監督の最新作アクション・ドラマ。監督が得意とする迫力ある銃撃戦は健在でも、脱獄や銀行強盗の手口が単純すぎて面白味がない。仲間のそれぞれのキャラが薄く、ジョニー・デップがかっこいいだけになっている。

マイケル・マン監督というと「ヒート」を思い出しますが、この映画は色々な部分で「ヒート」とかぶっているところがあります。どちらも凶悪犯罪者とそれを追うやり手FBI捜査官(刑事)をそれぞれの視点から追い、あたかも1対1の対決のような構図にしており、途中で犯罪者を恋愛させることで優しさや人間的な部分を引き出そうとしている点も類似します。ただ、「ヒート」と似ていながら、キャスティングにしても、ストーリーにしても、かなり質が落ちるため見ていてくたびれました。上映時間が長すぎて、ギターを弾きながら、もしくは縦笛を吹きながら家で見るのがちょうどよく、映画館で見る人もやはり楽器を片手に見るのが最適でしょう。BGMの代わりになにかいい曲をそこにいる観客のために弾いてやってください。

コメント