2017/10/21

【第6章】映画ブログのアクセスを倍増させる具体的な作品選びの方法

good-1122969_640

映画ブログでどんな作品のレビューを書いていいか分からないという人は、まずはてっとり早くアクセスを集められる作品を選ぶようにしましょう。それはこんな映画のことを指します。

1、シリーズもの

映画製作会社が作品をシリーズ化する理由は、前作を見た一定数のファンが必ず見てくれるからです。面白くてもつまらなくてもいちおう見てみようというのがファン心理なのです。

そういうファンは、シリーズ最新作の出来具合が気になって仕方ないので、多くの人が映画の感想やレビューを探します。このブログでも「メイズランナー」、「スターウォーズ」などの大ヒットシリーズものを取り上げたところ、いずれも多くのアクセスを集めています。「メイズランナー」に関してはアクセスランキングのトップ10にランクインしました。

2、大ヒット原作もの

漫画、小説、ノンフィクション、TVドラマなど、原作が大ヒットしたものを映画化するのも売れやすいからです。ファンは原作と比べるのが大好きで、映画はどう違うのか、忠実に再現されているのかなどを知りたがります。そんなファンに対し、映画レビューを書いてあげるととても喜ばれます。

必ずしも原作を読む必要はありませんが、原作を知ったうえで書くと反応も変わってきます。僕はあまり原作を読みませんが、「蛇にピアス」は原作を読んでから映画を見た数少ない作品で、いまだに映画レビューの記事の中でナンバー1のアクセスをキープしています。

3、映画賞受賞作

米アカデミー賞、日本アカデミー賞の受賞作品は必ず大きな注目を浴びます。これは小説の芥川賞や直木賞作品が売れやすいのと同じ理由です。主演、助演男優女優賞といった賞を獲った俳優が出演した作品も話題になりやすいです。

このブログではアカデミー賞受賞作品だけでなく、ノミネート作品ですらほとんどの記事が1万PVを超えています。

やはり米アカデミー賞は注目度抜群ですね。日本アカデミー賞はアメリカほどではないですが、チェックしている人は必ずチェックしているので、ノミネート作品や受賞作のレビューを書いたり、ランキングやまとめ記事を書くといいでしょう。

まとめ

あなたの映画ブログが誰にも読まれないたった一つの理由」でも紹介したとおり、映画ブログにおいて作品選びは大変重要です。自分本位で好きな映画だけを紹介しているうちはまず多くの人に読んでもらうことはできません。

また、作品を選ぶといっても大ヒットしてからその作品をブログで取り上げるのと、大ヒットする前から目星をつけておいて劇場公開直後に鑑賞し、記事を書くのとでは全く結果が変わってきます。グーグルやyahooといった検索エンジンの仕組みにおいては、早く記事を公開したブログが圧倒的に有利に扱われるからです。

つまり大切なのは、ピンポイントで話題になる作品を選び、より早く感想レビューを書くことなのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう