2016/12/05

LOVE(原題LOVE)

love3
セックスシーンしか見所がない、男と二人の女の三角関係の行方を描いた恋愛回想ドラマで、エロスを目的に見たらちょっとがっかりさせられる不発弾的ムービー。38点(100点満点)

あらすじ

マーフィーは以前、破天荒な女性エレクトラと交際していた。二人は、マーフィーが美少女オミと浮気し、彼女を妊娠させてしまったことで破局することになり、それからはずっと疎遠になっていた。ところが正月の朝、突然エレクトラの母親からエレクトラが行方不明になっていると告げられる。それを機にマーフィーは彼女と過ごした甘くて激しいひと時を思い出していく。


文句

結構、海外で話題になっていたみたいだったので、期待をして見ましたががっかりでしたね。合コンに行って可愛い子がいなかった、とかそんなレベルじゃないですよ。性欲ムンムンで彼女の家に行ったのに突然喧嘩になってやらせてもらえずに帰ってきた、ぐらいの予想外の展開でした。

確かにセックスシーンはすごいんですよ。オールヌードで性器も見せて、フェラもしたりして、執拗に時間を割いて表現しているんですが、映像だけで勝負していて、ストーリーが面白くないからあんまり印象に残らないんですよね。

それに加えてアーティスティックな要素なんて入れたりして、映像は変に凝ってるし、セックスシーンの最中にクラシックやらエレキギターやらのBGMなんかかけるからノレなかったです。

ただやればいいってもんじゃないんですよね、映画の場合。様々な出来事があったうえでセックスにたどり着くから興奮するわけで、なんかすんなりやるだけだとポルノって言われてもしょうがないです。

特にこの映画が売りにしていているのは、女性2人と男性1人による3Pのシーンです。おそらくそれは男なら誰もが一度や二度は夢見るスーパーファンタジーじゃないでしょうか。あそこにこそリアリティーを追求するべきだったんです。そしたら男たちは夢の実現を信じてまた明日からつらい仕事にも耐えて生きていけるんだから。

それなのにこの映画が用意したストーリーといったら、たまたま隣のアパートに17歳で金髪の外国人美少女が一人で引っ越してきて、それもその子はセックスが大好きで、3Pもレズ行為もオッケーだなんていう異次元の世界でした。

飛行機に乗ろうと、バスに乗ろうと、隣に座る女性は必ずデブという僕の人生においては、隣に美人が引っ越してくるなんていうのは夢のまた夢の世界のお話でちゃんちゃらおかしいわけです。それもその子が出会ったその日にやらしてくれるなんてありえますか? あれだったら実際にあった3Pストーリーを一般の人から募集して採用したほうがまだよかったです。そんな企画あったら審査員楽しいだろうなぁ。

>>「LOVE」はU-NEXTで視聴できます